ダンディな料理の数々。大人な友人との食事にオススメな新和食 到

シェアする

新和食 到  -しんわしょく とう –

目的シーン    デート、友人・知人・同僚、女子会、家族と、接待・上司、部下・後輩

アクセス  JR 池袋駅 西武東口 徒歩3分

距離    池袋駅から350mぐらい

金額            3,000円〜3,999円

営業時間     17:00~22:30(L.O.フード21:30/ドリンク22:00)

定休日        休業日は予め弊店フェイスブックページや各WEBサイトでお知らせ

住所     東京都豊島区南池袋2-23-4 トミザワビル 2F

電話番号  03-6915-2181


▼お店の外観

ちょっと良さげな料亭の雰囲気を醸し出している

外観になっています。

▼店内

このようなカウンター席と、テーブル席があります。

オープンキッチンスタイルになってます。

1.誰とどんな目的で行ったか

職場の後輩を連れて、仕事の打ち合わせがてら食事に行きました。

前々から『新和食』という響きに興味を抱いていたので、

来店してみることにしました。

2.駅からのアクセス

1、池袋西武東口スタート!!

2、マツキヨと交番の間の道を直進

3、セブンイレブンが見えたら右折し直進

4、進んでいると左側の2階にお店が見えてきます。

3.お店の雰囲気&テーブルコーデ

テーブルコーデはいたって普通でした。

4.メニュー

このように見てみると、

カルパッチョやソテー、アヒージョなど

和食というよりかはイタリアン的なメニューもたくさんあります。

店主曰く、新和食とは、

「和の素材をベースに洋風の技術を取り入れた料理」

ということです(^ω^)

深いですね、、、

続いて、ドリンクメニュー!!

このような、一見和食と合わないように見えるカクテルはもちろん、

日本酒の用意ももちろんありますよ〜〜(^ ^)

5.ドリンク

まずは、モスコミュール!!

とても素敵なステンレスカップで出てきました。

とてもキンキンに冷えてました。

とても刺激の強い、ウィルキンソンのようなジンジャーエールで割られていたので、

爽快感のある味わいでした。

そして、レモネード×ラズベリーのカクテル。

レモンとラズベリーの酸味とほどよい微炭酸が

涼しさを感じさせてくれました。

6.お通し

ありません。

7.食べたもの

まずは、『野菜とお魚の漬けカルパッチョ』

新鮮なお刺身にトマトとカルパッチョソースがマッチして

最高の前菜でした!

そしてお次は、『生麸と野菜の塩辛バター オーブン焼き』

出てきた時、とてもグツグツしていて、

香ばしいバターの香りが食欲を引き立たせます。

お麸は紫色のものと、ゴマが擦り込まれているもの、

2種類で構成されていました。

お麸の食感は結構弾力がありました。

塩辛バターが細部にまで染み込んでいて、とてもコク深い味わいでした。

次に注文したのは、『やわらか鶏肉のふんわり玉子あんかけ』

香ばしい炭の香りが漂う半生の鶏肉に、

とろっとろの玉子がかかっていました。

タレは親子丼に使われているような甘辛ダレが

使用されていました。

とにかく鶏肉が柔らかく、味が染み込んでいて

ついつい白ごはんが欲しくなってきてしまう逸品でした。

そして、メインディッシュ『豚肩ロースの炙り焼き 七味醤油ダレ』

コレ、ほんと柔らかかったです!!

醤油ベースのタレにピリ辛七味がアクセントに。

また、豚肩ロースは低温でじっくりと焼かれていて、

その分、香ばしい炭の香りがしっかりとついていました。

おすすめできる逸品です( ^ω^ )

最後の〆に『生海苔と刻み漬物、鰹出汁のリゾット』

これぞ、新和食って感じでした笑

味としては海苔茶漬味のリゾット、

そして刻み漬物のカリカリ食感と塩気がアクセントとなっていて、

〆の味付けとしては最適でした。

8.スタッフの対応

丁寧に対応してくれました。

9.トイレ

綺麗でした。

10.総合感想

新和食という括りの料理は初めて食べたのですが、

はっきり言って、新感覚としか言いようがありませんでした。

洋風の調理法で和風の素材を調理する。。。

これぞ、和洋折衷ってやつですね。

食べている時に終始感じていたのですが、

どれもダンディな料理だなって思いました。

大人のみなさん、

大人だけの味わい、ぜひ堪能してみてくださいね!!


ホームページ –

食べログ   ▼新和食 到の食べログはコチラ▼


 新和食 到  – しんわしょく とう –
  • 酔っ払い易さ度:  70% ※ ダンディな雰囲気なので酔えるでしょう。
  • 店員なつき度:   80% ※ 丁寧に接客してくれました。
  • 愚痴り易さ度:   70% ※ ほどほどに愚痴れると思います。
  • メニューの充実度: 70% ※ 様々なメニューがありました。
  • ドリンクの充実度: 70% ※ 日本酒からカクテルまで様々です。
  • お一人さま指数:  20% ※ あまりいなかったです。
  • モクモク指数:   10% ※ あまり感じなかったです。
  • いた人のジャンル  サラリーマン、OL、30代カップル
  • 隣人との密着度:  60㎝  ※ 普通でした。
  • また行く度:     行く!!行く!!行く!!行く!!

※研究会独自の指標の為酔っ払ったその場の感想でして…

▼姉妹サイトもよろしくおねがいします!

▼絶対に外さないお店を徹底分析!渋谷居酒屋研究会▼

▼いいとこ見つけた!!赤羽のディープな居酒屋131選。赤羽居酒屋研究会▼

▼品飲み愛好家達が教える実情報が満載!品川飲み屋同好会▼

The following two tabs change content below.

望月彩子

「池袋居酒屋研究会食べ歩き飲み歩き」の編集長望月彩子です。勤務地だからこそ知っている池袋の良いところを沢山の人に知ってもらいたい!ってことでメンバーと食べ歩き飲み歩きして調査していきます!!個性豊かなメンバーが食べて飲んで研究して(?)情報をお届けします。落ち着いた飲みが大好きです。