池袋で鍋 | 鍋の上に肉のタワー… ユニークな驚き鍋料理は池袋の居酒屋「九州黒太鼓」で。

シェアする

 「おもしろい鍋があるから食べに行こう!」

どうやら鍋の季節がやってきたようです。

寒いのは苦手ですし、できれば温かいものを食べたいんですが、あまり鍋というものを食べないで今まで冬を過ごしてきました。

しかし、居酒屋研究会にも入ったことですし、今年の冬から少しずつ鍋というものに親しんで行きたいと思います。

サークルの中でもムードメーカー的なお調子者にちょうど飲みに誘われて行くお店が鍋料理がいただける居酒屋であったので、いい機会だと思い、行ってきました。

なんでも肉がタワーのように盛られている鍋だとか。

鍋の入り口はいきなり振り回されそうな予感がします。

まぁこれも将棋で彼に何回も勝ち、彼の弱点やアドバイスなどを色々と教えているお礼としておごってもらうので良しとします。

(にもかかわらず少し高い店を彼が選んだので、さすがに少し払うことにしましたが。)

 「まぁまぁ、おれに着いてきな!」

彼に連れられ、授業終わりに大学から向かいました。

大学からは少し遠いです。

外観は以下のようになっています↓

3件ほど居酒屋が連なっているようです。

お店は地下にありました。

お店に入るといきなり独特な雰囲気を感じました。

その理由は恐らく「竹」です。

居酒屋に竹が生えているのは初めて見ました。

半個室が多かったです。

そして、自分が確認できた範囲ではほぼ満席のように感じられました。

人気なんだなと感心。

陽気でお調子者の彼のお店のチョイスはさすがです。

私と友人が通された席は周りを竹に囲まれた半個室でした。

座るところはテーブルに沿って円形になっていました。

客層は20代から40代といったところかと。

かなりにぎやかでした。

ゆっくりと落ち着いて飲む雰囲気ではなく、みんなでわいわい飲む雰囲気のように思われました。

テーブルコーデです↓

メニューを眺めているとユニークな鍋料理がたくさんあることに気づきました。

そして、種類が多い。

鍋専用のメニュー表があるほどです。

鍋に関してはいつの間にか彼が勝手に頼んでいましたが、選んでいいと言われたらすごく悩みそうです。

(特に気になったのは、肉肉肉×29盛り鍋、ステーキ鍋、

スパイシーカレーしゃぶしゃぶ、

シラスシラスシラスの鍋、坦々鍋

パクチーサムゲタン、本マグロしゃぶしゃぶですかね。パクチーは苦手ですが。)

鍋以外にも気になるメニューが。

ごろ焼き。

聞いたことないです。

今回の乾杯は梅干しサワーと黒ハイボール(コーラ)です。

アルコールはわりと薄めであったように思われます。

お通しは2種類でした。

豆腐となめことしめじ、大根とコリコリした何か、でした。(写真は後者)

さっぱりしていておいしいです。

後者はゴマの風味が効いています。

2種類あるのもいいですね。

いきなり登場したのは例の肉鍋です。

鍋に何を頼んだか来るまで知りませんでしたが、彼のチョイスには納得できました。

それにしても見た目がが派手で迫力がすごい。

2アングルから撮ってみました。

横から見るとけっこう高いのが分かります。

果たしてこれがどういった過程を経て鍋として完成するのか。

その関心に真っ向から立ち向かう者が私の隣にいました。

しかも、少し変わった形でそれを成したい、と彼は言いました。

そして、彼は動画を撮りました↓

見ていただけたら彼も喜ぶので、興味がある方は是非。

見る者を惹きつけたあの肉鍋は結果として以下のようになりました。

肉タワーの中身はキャベツで、タワーの外身の肉も合わさっているため、肉とキャベツが豊富に入っています。

ピリ辛のスープのしみ込んだ柔らかいお肉と甘みのあるキャベツが目の前に。

辛いのが苦手な人でもおいしく食べることのできる、辛いだけではなく「うまい」と唸る鍋でした。

本当においしい。

見た目だけではないことが分かりました。

取り分けていただきました。

(普段写真を撮らないせいか、写真が下手で申し訳ありません。)

〆はちゃんぽん。

太めの麺です。

麺が柔らかくて、スープもおいしいので良い〆となりました。

食べたのは鍋だけではありません。

結局彼のチョイスでしたが、他の料理もいただきました。

鯖ポテトサラダです。

ポテトサラダに鯖が入っていました。

明太子も入っていて、新鮮なポテサラです。

鯖はしょっぱめでした。

黒豚博多焼き餃子です。

羽根つきですね。

パリパリです。

柔らかい餃子で、ごまポン酢につけると口の中で旨味が広がります。

先程も登場したごろ焼きです。

炭の風味があります。

カリカリの部分もあってジューシーでおいしいです。

炭火で焼くのも良いと思いました。

「ね!よかったでしょ!だから言ったんだよ」

正直この季節に頻繁に通いたくなるお店ではないのかと。

鍋の種類は豊富だし、ユニーク。

味もおいしいということを確認してきました。

今回は少ししか紹介できませんでしたが、九州地方の郷土料理もたくさんあります。

鍋で温まりつつもユニークな料理を楽しみたい方にはおすすめです。

彼も早速SNSに肉鍋の画像などを投稿しているようでした。

彼の肉鍋をうれしそうに楽しんでいる姿を見ていたらなんだか自分まで笑顔になってしまいました。

鍋に親しむきっかけをくれた彼に感謝したいです。

将棋で負ける気はありませんが。


ホームページ ▼九州黒太鼓のホームページはコチラ▼

食べログ   ▼九州黒太鼓の食べログはコチラ▼


九州黒太鼓 池袋店  – きゅうしゅうくろだいこ –

目的シーン   デート、友人・知人・同僚、合コン、大人数の宴会、女子会

アクセス  JR池袋駅 東口 徒歩5分

距離    池袋駅から400mぐらい

金額            3,000円〜3,999円

営業時間  月~木・日・祝 17:00~24:00(L.O.23:00)               金・土・祝前 17:00~03:00(L.O.02:00)

定休日   無休

住所    東京都豊島区南池袋2-16-8 藤久ビル東3号館 B1F

電話番号  03-4577-8745

▼駅からのアクセス

池袋駅東口を出てドン・キホーテ前の横断歩道を渡り、右に進みます。

少し進むとロッテリアが見えてくるので、そこを左に曲がります。

直進するとはなまるうどんが見えてくるのでそこを右に曲がります。

さらに少し行くと左手にあります。

  • 酔っ払い易さ度:  70% ※ 九州料理のおかげでお酒も進みそうです。
  • 店員なつき度:   60% ※ 忙しそうでした。
  • 愚痴り易さ度:   70% ※ 半個室なので愚痴れます。
  • メニューの充実度: 70% ※ 九州料理やユニークな鍋など多数。
  • ドリンクの充実度: 70% ※ 日本酒や焼酎もそろっています。
  • お一人さま指数:  10% ※ 見かけませんでした。
  • モクモク指数:   40% ※ 鍋の湯気とかです。
  • いた人のジャンル  30代の男女、サラリーマン、OL
  • 隣人との密着度:  ーー㎝  ※ 半個室だったので。
  • また行く度:     行く!!行く!!行く!!行く!!

※研究会独自の指標の為酔っ払ったその場の感想でして…

九州黒太鼓 池袋居酒屋 / 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

▼姉妹サイトもよろしくおねがいします!

▼絶対に外さないお店を徹底分析!渋谷居酒屋研究会▼

▼いいとこ見つけた!!赤羽のディープな居酒屋131選。赤羽居酒屋研究会▼

▼品飲み愛好家達が教える実情報が満載!品川飲み屋同好会▼

The following two tabs change content below.

角さん

角と呼ばれてます。現在は池袋の大学に通っています。理系です。お酒のほうは二十歳になったばかりなので初心者です。いろいろと挑戦してみます。ただ、懐事情的に安めに抑えたいです。趣味は将棋。飛車よりやっぱり角がいい。もっと強くなりたいものです。とりあえず池袋の居酒屋まわります。よろしくお願いします。